金運アップを狙うなら、お財布の選び方が重要です!

開運com TOP
「開運.com」 TOP
「開運.com」 開運グッズとは
「開運.com」  選ぶポイント
財布
「開運.com」  風水
「開運.com」  パワーストーン
「開運.com」  ゲルマブレス
「開運.com」  掛け軸
「開運.com」  財布
「開運.com」  ??!な商品
「開運.com」 財布

風水による財布選び

パワーストーンと同じ感覚で風水による財布選びがあります。要するに風水的に良い財布をもてばより金運が増すと言った具合です。いきなりですが、黄色い財布はお金が貯まるというフレーズを耳にしたことはあるんじゃないでしょうか?私は何度もありますし、実際持っていました。けど実際は、「財布は中が黄色いものを、3年に1回買い替える」だそうです。固定観念からなのか表面が黄色の財布ではなく中が黄色のものを選ぶというのを初めて耳にしました。また一概には言えませんがそれにあたり私が調べたことを記載したいと思います。

サラリーマン風水術

財布は中が黄色いものを、3年に1回買い替える
この財布論は中国の要人はもちろん、欧米でもあの大金持ちビル・ゲイツが信頼を寄せる風水術。ビジネスで迷ったときや金運アップのヒントになるそうです。風水でいう金運は、基本的には貯めたお金を逃さないことに主眼が置かれている。もともと財を持っている中国の皇帝などのために考え出された学問だからだ。一般的でいう、サラリーマンや大半の人がお金を入れておく一番の場所といえば、財布。 まず色だが、財布の外側の色は黒や茶色など、一般的に売られているものでかまわない。「財布は黄色がいい」と聞いたことがある人もいると思うが、入ってくるお金も出て行くお金も活発になってしまうので、あまりおすすめできない。 むしろ、最適なのは、内側が黄色い財布だ。これなら、しまってあるお金が活性化する。売っていなければ、お手持ちの財布に黄色の紙幣状の紙や、黄色いカードなどを入れておこう。 また、風水では古いものをよしとしない。情報でも部屋の空気でも、ゆるやかに流れているのが理想とされる。財布もだいたい3年くらいで買い替えるのが理想的だ。同じ物をずっと使っていると、金運・貯蓄運が薄れていく。また、中が黄色の財布を購入し使用していても自身のお金使いが中に入る金額よりも多ければ最終的に手元に残る額も承知であろうとされます。

追記

あと追記になるが金運アップのパワーストーンを財布に入れておくのも良さそうだ。どうしても内が黄色い財布が手に入らない場合はパワーストーンを小銭入れにでも入れておこう。断片的な意見にはなるが、各社とも100%の効果を保証しているわけではないので、プラシーボ効果もあるのではないかと一個人的に私はそう思います。
(免責事項)
当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「開運.com」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「開運.com」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。